オンライン専門幼児教室

子どもへの体罰

急に昔を思い出したので書きます!人生で人から殴られた経験は2回
一度目は父親から父に対して絶対に子どもが言うべきでない事を分かっていながら、暴言をはいたら案の定殴られましたある意味殴られて当然、、、「ごめんなさい」と謝りました。
二度目は高校の担任からカバンを潰したから黒板消しで殴られました校則を破った私がいけないので仕方が無く受け入れましたでも黒板消しで殴らなければならない意味が分かりませんでした。
今、私も教育者の端くれになり担任はなぜ私を黒板消しで殴ったのか?1、他の生徒への見せつけ2、2度とするなよの、戒め
多分どちらもあったかもしれません。
でも、見せつけも必要無く戒めにもなっていないどちらも必要無くどちらに対しても何のプラスにもなっていません。
なぜならば子どもは殴って、分かりましたと正すくらいなら始めから校則違反などしないからです。
校則違反をしてもやりたい何かがあるからやるんです。
私の場合はただの興味でした!😁😁悪ブレる事も無く自宅で仕事をしていた親に「座布団の下にカバンを踏んで仕事をして〜」とお願いしていたからです  笑😅
子どもなりに考えや思いがありますちゃんと聴いてこの違反に対してどう対応するかを自分で考えさせ自分で決着つけさせれば一つ大人になります
子どもに手を挙げる時はその子に対して本当の愛がある人以外は手を挙げる事はマイナスにしかならないと言う事です。
人に手を挙げる痛みを共に共有する覚悟が無いならこの手段は使ってはならない!
教育は時代と共にその価値観が変わって行きます。
男子はまた違う捉え方をするかもしれませんが少なくとも女子は全く効果無しと思います。
そんな40年前の出来事を思い出した今日でした。

#胎内記憶

#子育て  #子育て悩み #副業 #かみさまとのやくそく

副業になる!セラピスト養成講座【...
自宅で副業に!セラピスト養成講座《体験講座今なら無料》 あなたの子育て、キャリアが仕事になる。オリジナルカードを使ったセラピストを副業にしませんか?30年2万人の実績から作られた教材をつかえる。ロイヤリティーなどは一...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!