オンライン専門幼児教室

これがコロナの後に広がる世界

四国の仲間から贈り物が届いた。
五月の満月の夜に焼いた特別な炭も届いた。
仲間のカステラ老舗「福砂屋」さんから食品ロスのお手伝いで、美味しいお菓子を特別価格で10箱購入させて頂いた。
長野の仲間からありがとうの気持ちで沢山のご当地食材を頂いた。

一つ一つ新聞紙に丁寧に包まれた、沢山の品々。何を贈ろうか手作りマスクも入っていた。きっと私の喜ぶ顔を想像して選んで下さっただろう。そんな姿が見えるようです。

満月に顔を真っ黒にして焼いた炭。無心に子どものように無邪気な心。

今日贈り物が届いたタイミングに丁度、ほくとゼミに通う六年生の子どもが3名来ていたので、箱から品を出してもらいながら、これは買っていない品だと、経緯を説明しながら

ここに何が発生しているのか?
本当に大切な事は何か?
これから時代の豊かさは何か?
を感じたまま語りあってもらった。

感謝と人と自分を持つことと繋がること。

贈り物のお菓子をいただいて、「お裾わけ」の喜びを感じています。
その仲間からの贈り物は、
「子ども達は生きた学びを体感できた」ことでしょう。

この沢山の贈り物は、私からまた「ありがとう」の感謝のお裾わけとしてお世話になった方にお贈りして喜びの輪を広げる。

今、できる事から始まった愛と感謝の波紋ーー。
感謝と喜びに包まれたこんなに豊かな世界が今ここにある。これから広がる感謝のスパイラルの世界が。

#福砂屋
#老舗
#日本伝統
#竹炭

よかったらシェアしてね!