検定講座

時間×日間 

※ZOOM受講のみ2時間半×6回コースあり

子どもの色彩絵画療法士って何に役立つの?

子どもの色彩絵画療法士は子どもに関わるお仕事の方だけではなく、カウンセリングやコーチングの更なるスキルアップに役立つ、女性に人気の資格です。この資格を使った主な仕事内容は、カウンセラー、コーチ、色彩絵画教室の開設など。ZOOMを使い、オンラインでも対応が可能です。

この資格を取る魅力は?

世界をマーケットとした活用が出来ます。言葉を超えた深い心理を読み解くことが出来るので、子どもや大人のカウンセリングやコーチングに活用。又は子どもの色彩絵画教室を開設することも可能です。

ここの信用は何?

30年、15000人を超える親子に関わる中で、得た実績と経験とデーターから開発されたプログラム内容です。大切な内容を絞り込み、短期間で実力が身に着く点が当講座のポイント。心理学の基礎知識はもちろん、実践で役立つ知識が身につきます。

子ども色彩絵画療法士の特徴

知識・スキルがやさしく身につくプログラムをご用意。資格取得後も嬉しいサポートも満載で安心バックアップいたします!あの、映画「かみさまとのやくそく」のモデルとなった、ほくと教育から生まれたプログラムなのです。

主格取得までのスケジュール

人気の資格をわずか3日で取得!心理学や絵の知識がまったくない方でも、無理なく学習を進められます。

子ども色彩絵画療法士のメリット

幼児教育に携わり30年の経験、15000人を超える親子と関わった実績があなたをバックアップ!全国に広がる仲間と共に学べます。

子ども色彩絵画診断士の仕事って?

子どもに関わるお仕事の方はもちろん、カウンセラーや、コーチングのサブスキルとしても。
また色彩絵画教室の開催など、あなたのお仕事にプラスαの資格として活用できます。

色彩絵画セラピーや ワークショップの開催

子育て中のママパパの相談カウンセラー

子どもの色彩絵画教室の開校

子ども色彩絵画療法士検定講座

子どもの描いた絵から深層心理を読み解く技術を習得できます。
検定合格後は「子ども色彩絵画療法士」としてご自身のビジネスに活用できます。
※日本脳力育成協会より認定されます。

講座内容

■ カリキュラム

子ども色彩学
モチーフによる心理分析の仕方を学ぶ
絵から心理状態を解読する(実践1)
絵から心理状態を解読する(実践2)
色彩家族ヒストリーの作成
色彩家族ヒストリーの解読法を学ぶ
色彩人生ヒストリーの作成
色彩人生ヒストリーの作成の解読法を学ぶ
9子ども心理学
10成長学

■ 詳細

検定講座受講料320000円(税込352000円) テキスト代金5000円(税込5500円)・認定料20000円(税込22000円)
受講時間5日間 (5時間×5日) 合計25時間
受講形式オンライン受講/対面受講
参加人数上限6名まで
  • テキスト送料は当社が負担致します。
  • ご都合によりご受講できなくなった場合は、講座開催日から7日前まではキャンセル出来ます。
  • 7日過ぎてのキャンセルはお受けしかねます。 
  • 講座日程の変更は何回でも可能です。

子ども色彩絵画療法士お申込み

お申込みは、「色彩講座」の日程を選択して頂くと、予約サイトが開きます。
必要事項をご記入の上、「予約をすすめる」>「確認をする」>「完了する」の順で進んで下さい。
予約が完了しますと、ご記入を頂いたメールアドレスにご案内がメールが届きます。